連携切れ(401等)を直す

401エラーが出てる、キャラボの許可を取り消しちゃったときの再連携  Internet Explorer や Opera は使わないこと!


エラーログに【401】が何度も出ていて認証が出来なくなっている
ツイッターのアプリ一覧に、先日まであったはずのキャラボットアプリが無い
botを黙らせるためツイッターとキャラボットの連携を切っちゃった
などというとき、認証をやり直す(早く言えば、ツイッターにアプリを登録し直す)やり方です。

※ 新しくボット用のツイッターアカウントを作り直す必要はありません。
  また、キャラボットも作り直す必要はありません。


混み合う時間帯や連休中などは、ツイッターや回線が不安定になり
操作や登録等が上手くいかない場合があります。
そのようなときには深追いせずに、日を改めるなどしてみて下さい。





1:Your access tokenを作り直します。



botのツイッターアカウントログイン設定連携アプリ と辿って、動かないキャラボアプリが連携アプリ欄にある場合は
  許可を取り消して連携アプリ欄から削除しておいて下さい。


1:該当アプリケーションが登録してある(したはずの)ツイッターアカウントにログインしたままの状態で
  https://dev.twitter.com/apps/ にアクセスします。


2:Developersページへのログイン画面が開くと思いますので、ボット用のアカウントでログインして下さい

kyo01.jpg


3:My applicationsページが開いたら、該当アプリをクリックしDetailsページを開きます。

kym08.jpg


4:一番下の Your access token を再作成しますので、赤線部分をクリックします。

081301.jpg


5:新たな Access token と Access token secret が作成されていると思います。
 念のため Read and Write になっているかの確認を。
  (一度で変更が反映されなかった場合、もう少し時間を置いてからボタンを押し直してみて下さい)

081302.jpg



Your access tokenの再設定はここまで。 Detailsページはこのまま開いておいて下さい。
次は、認証をやり直して、ツイッターとキャラボットを再連携させます。



2:oAuth認証をやり直します。


Your access token の再設定が済んだら、次は、認証をやり直してツイッターとキャラボットを再連携させます。

※ ポップアップブロックをしている場合は、解除しておいて下さい


6:キャラボットにログインし、新規作成タブを選択して開きます。
  赤線部分に、上記で Your access token を設定し直したアプリDetailsページの
   Consumer key と Consumer secret を記入し、認証するをクリック

sainin05.jpg


7:認証画面が出るので【連携アプリを認証】部分をクリックして下さい。

kym09.jpg


8:PINコード画面が出ます。

sainin07.jpg



9:表示されている数字をキャラボット新規作成画面の赤線部分に記入して
  ボットの作成をクリックして下さい。

sainin08.jpg


10:ボットの作成という小窓が表示されたら、赤線部分の英数字を、それぞれ
  メモ帳などに間違えないよう気をつけて、コピー&ペーストして控えて下さい。

  コピペが終わったら、この小窓は閉じてしまって下さい。
  (OKボタンは押しません

sainin09.jpg



11:次に、該当ボットの編集画面に行き、斜め左上にあるボットの設定ボタンを押します。
  ボットの設定小窓が表示されたら赤線部分を、先ほどメモ帳などに控えておいた英数字に
  それぞれ書き換えて行きます。

sainin11.jpg


   書き換えが済んだら、(一時停止になっていたら解除して)OKボタンを押し
   通常ポスト一覧の保存ボタンを押して、投稿されるか確認して下さい。

   無事に投稿されたら、再連携成功です。

 
12:もしも何度保存ボタンを押しても投稿されなかった場合、再連携に失敗している可能性がありますので
   この項目の最初からやり直すか、アプリ作成をやり直すを参考にしてみて下さい。




  • 最終更新:2013-04-17 21:53:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード