デプロイをやってもらう

何度やってもエラーになってデプロイが出来ない → 自サーバ持ってる人にお願い!


自分のキャラボットサーバを作ろう!…何度デプロイしてもエラーになる…どうしよう

というとき

自分のキャラボットサーバを持ってる人=デプロイに成功した人に
代わりにデプロイしてもらう方法もあります。

※ 自分はMacだけどWinの人にデプロイしてもらっても使えるのかな?
  という心配をする人もいるかもしれませんが、大丈夫です。使えます。
  デプロイのやり方はMacとWinで違いがありますが、サーバに上げるものは同じなので
  ひとたびサーバに上がってしまえば、MacでもWinでも使えます。


何度か自分でやってみて、どうしても出来ない!という人は
Googleアカウントの取得やGAEへの登録などの必要なことは済ませていると思いますので
それらの部分は割愛します。


何もかも初めてで、代わりにデプロイしてもらうという方は
ここまでは準備しましょう を参照に準備してから、ここへ戻って下さい。




代わりにデプロイしてもらう手順



1:デプロイして貰う人のGoogleアカウントログイン用メールアドレスを聞いておきます。


2:GAEの管理コンソールにログインし、赤線部分の Permissions をクリックします

040108.jpg


3:次の画面が開いたら、赤で囲ってある部分

dd02.jpg

Invite a user to collaborate on this application 部分の

dd03.jpg

 ① デプロイしてもらう人のGoogleアカウントログインに使用しているメールアドレスを記入

 ② Developer を選択

 ③ Invite user を押す

と、画像のように、自分以外にもう1人追加になっていると思います。

dd04.jpg

※ この後は、ログアウトしてしまって構いません、


4:デプロイをお願いする人のメールアドレス宛に
  【 Invitation to develop "アプリケーション名" 】というタイトルで
  GAEからメールが届いていると思いますので、確認して貰います。


5:届いていたら、赤線部分をクリックして貰います。

dd08.jpg


6:GAEへのログイン画面が出ると思いますので、ログインして貰います。

dd09.jpg


7:すると、次のような、招待を受けるかどうかの確認画面になるので
  accept を押して貰います。

dd10.jpg

※ 11月7日以降、一度もログインしていなかった場合や、GAEへのログインが
  初めての場合には、利用規約に同意するかどうかの画面が出ますので
  同意して貰います。


8:アプリケーションへのアクセス権が追加された画面になったら
  赤線部分 Go to My Applications >> をクリックして
  アプリケーション一覧を開きます。

dd11.jpg


9:デプロイして貰う人のアプリケーション一覧に
  あなたのアプリケーション名が追加になっていれば
  代わりにデプロイしてもらうことが出来ます。

dd12.jpg

※ 青線部分には作成可能残数が出ますが、追加されたあなたのアプリケーションは
  デプロイしてくれる人のアプリ作成可能残数に含まれません。
  一覧に載っていたとしても、あなたのアプリのオーナーはあなたであり
  代わりにデプロイしてくれる人ではないからです。


10:GAEに登録したキャラボットアプリケーションIDや、Cronの設定分数など
  各ファイルの書き換え部分に必要な情報をデプロイしてくれる人に連絡し
  デプロイを代わりにやってくれる人の権限でデプロイして貰います。
  ※ デプロイ時に必要なメルアドやパスワードは、代わりにやってくれる人のを使用しますが
    デプロイ時に使用されたパスワード等は、権限を持つ本人以外には、他の人には分かりません。


代わりにデプロイして貰う手順は以上です。


 確認


GAEにログインして、自分のアプリケーションの管理画面に行きます。

赤印の部分をクリックして
040110.jpg

移動した先の画面が ↓ のようになっていれば、使用可能です。
dp025.jpg

↓だと、まだ使えません。上のような画面になるまで待ちましょう。
dp024.jpg

※ 未確認ですが、最近は LogEntry が作成されないようです。
  項目が上の画像と違って少なくても、仕様のようなので問題は無いようです。

使えるようになったら http://アプリケーションID.appspot.com/?locale=ja にアクセス。
自サーバのキャラボットトップページが表示されるはずです。
(使えるようになる前にキャラボットにアクセスしても、繋がらず、エラーになります)


↓画像の赤く囲ってある部分をクリックしても、自分の作成したキャラボットのトップページに行けます。

d07.jpg

キャラボットのトップページは、最初英文が表示されると思いますので
右斜め上の English|日本語|ログイン となっている部分の日本語をクリックすれば
日本語表示に変わります。





デプロイが済み、サーバーが出来たら必要に応じて代理デプロイ用に追加した Developer を削除します。



1:管理コンソールにログインして Permissions を開きます。

dd05.jpg

画像の赤線部分、Remove を押す。


2:削除確認の画面が出たらOKを押します。

dd06.jpg


3:削除されます。

dd07.jpg

  • 最終更新:2015-03-25 14:45:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード