ここまでは準備しましょう


代わりにデプロイして貰う前に、やっておくこと



 デプロイ前の準備


ボットを作成するためには、以下の準備が必要です。

1:ボット専用のツイッターアカウント → Twitterのアカウント作成

2:キャラボットにログインするためのGoogleアカウント → Googleのアカウント作成
  Gmailをお持ちの方はGmailで。
  Gmailを持っていなくても、Yahoo!などのフリーメールで大丈夫ですが、これを機に作成してみても…



 GAEにアプリケーション登録(キャラボットをデプロイする場所の確保)をしておく


※ 11月7日以降、登録画面等に変更があったらすみません。



1:Googleアカウントの作成が出来たら、GAEにログインしてキャラボットをデプロイする場所(アプリケーション)を作ります。
  ※GAE登録には携帯電話が必要です
  GAEから携帯に認証用のメールが来ますので、拒否設定等している場合は、解除しておいて下さい。

  ログインすると↓のような画面になると思いますので、赤で囲んだ部分をクリック
  dp026.jpg

  ↓のような画面になったら、国、携帯会社の選択、携帯アドレスの@より前の部分を記入しSendをクリック。
  dp027.jpg

  ↓のような画面になると思いますので、携帯に届いた認証コードを記入しSendをクリック。
  dp028.jpg

  認証が完了すると、アプリケーション登録画面になります。
  dp029.jpg

  一部変更(項目増)がありましたので、その部分の画像を補足します。
  現在は赤で囲んだ部分が増え、下の画像のように色付きの部分が2カ所になると思います。

  md68.jpg
  


2:アプリケーションの登録(キャラボットをデプロイする場所の確保)をします。

  先ず、アプリケーションIDを記入します。
  テキストボックスに好きなIDを書き、赤丸部分をクリックして、使えるかをチェックします。
  dp013.jpg
  dp014.jpg

  使えないと出たので、違うIDを入力します。

  今度は大丈夫でした。
  dp015.jpg

  ※アプリケーションIDは、後でxmlのID書き換えにも使用しますので控えておいて下さい。


  次に、アプリケーションの名称を記入します。自分で分かれば何でも大丈夫です。
  dp016.jpg


※ 以前は、ここに Master/Slave を選択する項目がありましたが
  Master/Slave が廃止(期日未定)され、High Replicationに
  統一されるようなので下げました。次に進んで下さい。


  利用規約部分に目を通し(英語が分からなくても下までスクロール)
  規約に同意するチェックを入れ、Create Applicationをクリック。
  dp017.jpg
  
  ↓のような画面になったら、登録完了です。
  dp018.jpg







  • 最終更新:2012-04-06 11:56:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード